肝心なものは目に見えない
by ayumi-favola
MOSTRA A SPELLO - スペッロの展覧会
f0129406_19295119.jpg


L’altro giorno ho visitato con alcuni amici la mostra “Percorso dal Figurativo all’Astratto” presso la Villa Fidelia a Spello. Il tema di questa mostra è stato per me utile , perchè i disegni per le favole richiedono proprio questo percorso. Quando disegno, cerco sempre di realizzare due cose quasi opposti: la prima é rappresentare la storia e la situazione attraverso il disegno. La seconda è catturare subito l’attenzione dei bambini puntando sui colori scelti  e semplificando le linee. Trovare la giusta armonia tra figurativo ed astratto non è affatto un lavoro semplice ,ma richiede una lunga ed attenta riflessione.


Vor einigen Tagen habe ich mit einigen Freunden die Ausstellung “Von Gegenstӓndlich zu Abstrakt” in der Villa Fidelia in Spello besucht. Das Thema dieser Ausstellung ist nützlich für mich, weil die Mӓrchenzeichnungen diese bestimmte Entwicklung durchlangen. Wenn ich zeichne, versuche ich immer, zwei gegensӓtzliche Dinge umzusetzen: das Erste ist, die Geschichte und die Situazion durch die Zeichnungen darzustellen. Das Zweite ist , die Aufmerksamkeit der Kinder durch die Farbwahlen und einfache Lienen zu erregen.
Es ist durchaus nicht einfach, die richtige Harmonie zwischen Gegenstӓndlich und Abstrakt zu finden, sondern erfordert man ein langes und aufmerksams Nachdenken.
( many thanks to Alexsandra & Viola)

数日前、スペッロという町のヴィッラ・フィデリアと言う、かつて貴族が住んでいた建物で絵の展覧会 ”具象から抽象へ” があり、友だちとオープニングパーティに行ってきました。
イタリアにきて、いいなあと思ったことの一つに、このように展覧会をするのにぴったりの素敵な場所がたくさんあるということです。その昔 貴族がアーティストに作品を注文し、自分の住居、つまりヴィッラ(「邸宅」「別荘」のこと)に飾っていたので、当然のことながらそういう建物は絵を飾るのに相応しく造られているわけです。
そしてこの展覧会についてですが、テーマである”具象から抽象へ”は、絵本イラストレーターを目指す私にとってモチーフ、テクニック等、いろいろ参考になりました。なぜなら具象画のもっているストーリー性や状況説明といった要素と、抽象画の説明をかぎりなく省き、色や形の第一印象に重きを置く、といった相反するものが絵本イラストには同時に要求されるからです。いつも どこまで細部を描いてどこまで単純化するかということでとてもなやみます。

f0129406_19301696.jpg

[PR]
# by ayumi-favola | 2007-03-10 19:50 | 展覧会 /mostre | Comments(6)
エルサ モランテ - ELSA MORANTE-
f0129406_22185756.jpg



Ieri leggendo la rivista "IL VENERDì" ho trovato un articolo sulla ripubblicazione di "LE STRAORDINARIE AVVENTURE DI CATERINA" nei Tascabili Einaudi.
Questa fiaba l'ho letta la prima volta , quando avevo circa 8 anni in versione giapponese. Mi è piaciuta tanto e rileggevo ogni tanto.
La scrittrice è ELSA MORANTE che è famosa per le sue opere "MENZOGNA E SORTILEGIO " e "L'ISOLA DI ARTURO ", anche come moglie di Moravia.
Questa fiaba venne scritta e disegnata da Morante ,quando lei aveva solo 13 anni. La scrittrice era una bambina prodigio: senza mai frequentare le scuole elementari, ha imparato a scrivere ed a leggere a casa, divorando libri non solo per l'infanzia.

Caterina, accompagnata dal piccolo principe Tit, compie delle avventure per ritrovare la sua bambola Bellissima che Caterina stessa ha buttato via in un momento di rabbia. A parte questa storia divertente , anche i disegni sono molto graziosi e vivaci.

Se trovate questo libro,vale la pena di dare un'occhiata!!


昨日 雑誌を読んでいたら, エルサ モランテの "カテリーナのすてきなぼうけん" についての記事が 載っていました。 なんでもイタリアのエイナウディ出版がこの本を再出版する、ということです。このおはなしは私が8歳ぐらいのときに、岩波子ども文庫で読んで大好きだったおはなしです。作者のエルサ モランテは小説家として、またモラヴィアの妻として有名な人ですが、実はこのおはなし、モランテが13歳のとき(1925)に書いて自分でイラストをつけたものなのです。彼女は幼少より 文学への非凡な才能と情熱を示し、小学校には一切かよわず 読み書きはすべて家で学んだそうです。
 
カテリーナが自分が捨ててしまったためにいなくなったお人形ベリッシマを探しに、王子様ティットと波乱万丈の旅に出るという おはなしもさることながら、イラストがとてもかわいいので、もし" カテリーナのすてきなぼうけん" を本屋さんや図書館で見つけたら是非、読んでみてくださいね。
[PR]
# by ayumi-favola | 2007-03-06 23:25 | 絵本/ favole | Comments(2)
Ciao tutti! はじめまして

f0129406_632728.jpg




Ciao tutti ! Mi chiamo AYUMI. Ho iniziato questo blog per riflettere quotidianamente sui disegni e sull'arte.

Questa foto è il paesaggio che si vede dal mio appartamento .
Questa bella vista è per me un lusso quotidiano.


Hallo Leute! Ich heiße Ayumi. Ich habe diese Internetseite angefangen, um tӓglich über Zeichnungen und über kunst zu reflektieren.

Dieses Foto zeigt die Landschaft, die man von meiner Wohnung aus sieht. Diese schӧne Sicht ist für mich ein tӓglicher Luxus.
(many thanks to Alexsandra)


 はじめまして!あゆみです。日々、絵や美術のことを一生懸命考えていけたらと思い、ブログを始めました。どうぞよろしくお願いします。
    
この写真は私の家から見える風景です。
 毎日 この風景が見れることが私の贅沢であります。
[PR]
# by ayumi-favola | 2007-03-04 06:35 | 日々雑感 / pensieri | Comments(17)


カテゴリ
全体
日々雑感 / pensieri
イラスト/ illustrazioni
絵本/ favole
展覧会 /mostre
本/ libri
competition
youtube
workshop
theater

以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

お気に入りブログ
イタリア子連れ放浪記
yuki kitazum...
(旧)ほたテン日誌。
ヴェネツィア ときどき ...
ぼーくま日記
SPONGE HOLE
Yamyam町一丁目
のんびりtime♪
LOOTONE
メイクカフェブログ
オルガニスト愛のイタリア...
イタリアの風:Chigu...
石玉サコ 作風簡易見本帳
おいしいジェラート屋さん...
* Avanti * ...
こまくさシニアライフ
ほたてん日誌
浅野陽子の日々
smilemade&ha...
カマクラ ときどき イタリア
上空3000フィート、地...

お気に入り

最新のコメント
お金のないアソシエイショ..
by ayumi-favola at 15:48
まだまだたくさんつぼみが..
by ayumi-favola at 22:09
美しく咲きて!!素晴らし..
by ヒグママ at 18:29
カーニバルの帽子!綺麗な..
by atystojo at 10:03
まあーこんなに綺麗に咲き..
by atystojo at 09:57

画像一覧