肝心なものは目に見えない
by ayumi-favola
NAPHTHOL SCARLET
f0129406_22373212.jpg

私がよく使う赤はターナー・アクリルガッシュのナフソール・スカーッレットと言います。
あかうさちゃんの赤、鶴の長靴の赤・・・等々。
ところが!!!もう生産されなくなってしまったのです(前にもお気に入りだった色鉛筆が生産中止の憂き目に・・・・)。いろいろな画材屋さんから買い集め現在これだけ手にしています。古典技法(テンペラと油絵の具)で描いていたころは画材が無くなるなんて考えたことも無かったのにー!

・・・・最近お気に入りの画材がいつか生産中止になるのではないかとびくびくしています。

Il mio rosso preferito si chiama naphthol scarlet di Turner.
E' il rosso di Akausa-cian e degli stivali delle gru .....ecc.
MA!!! Adesso non lo producono più ( anche le mie matite preferite sono sparite dalla vendita! ). Li ho cercati dapperttutto ed alla fine ne ho trovati 6.
Quando dipingevo con la tecnica antica ( tempera e olio ), non avrei mai immaginato che sparissero i materiali in vendità!

Recentemente ho sempre paura che un giorno i miei materiali preferiti non ci saranno più.
[PR]
by ayumi-favola | 2008-01-16 23:02 | イラスト/ illustrazioni | Comments(11)
Commented by Hitter亀 at 2008-01-17 09:54 x
染料系の色なんでしょうか。びみょ~~な黄色加減とかが良い色ですものね!ざんねん!
日本画で言ったら本朱のような色ですね。
わたしは赤系はベンガラか茜レーキか赤土を粉のまま使っとります…(メディウムかえるだけで何にでも使えるのが粉の良い所ですよね)
フィレンツェの画材屋さんでは赤色のグレージングにも使うキリン血を売っていたりして、画材や染料に使うコチニールなんかもアルケルメスって薬酒の色に使うし、
人類の人それぞれの赤への探求、愛着って面白いものがありますよね。
Commented by ayumi-favola at 2008-01-18 04:46
hitter亀さま>私が前に使っていた色はmussiniのテールヴェルデとかウヴェローナグリーンとかバーントシェンナーなど基本色のみで、流行にまったく関係ない世界だったので色が無くなるなんて考えたこともなかったとです。イラストという流行廃りのある世界はきびしいのねー、とおもいましたですよ。
Commented by oscar at 2008-01-18 05:20 x
con il tempo ho imparato a fare scorte di tutto ciò che più mi convince perchè le leggi del commercio sono senza senso a volte e quindi il prodotto con cui ti trovi così bene improvvisamente perchè non ha smercio non esiste più...forse il problema potrebbe esserci se gli spazi sono un pò limitati ma se ne vale la pena...
Commented by oscar at 2008-01-18 05:25 x
...hai provato a sentire direttamente la casa produttrice? forse ne hanno ancora in deposito e magari ti possono fare un buon prezzo.
Commented by ayumi-favola at 2008-01-19 05:43
oscar>Seguo il tuo consiglio, sono gia andata a comprare dei cartoncini che uso per disegnare "Le grù con stivali".
Il lavoro del libro delle grù l'inizierò a maggio, ma , se non ci fossero più questi cartoncini !? questo pensiero mi ha fatto venire i brividi!
Commented by Hitterおかめっち at 2008-01-20 00:10 x
ゆめ画材とかhttp://www.yumegazai.com/default.asp?mode=product&pc=tn-aa020525
大手ネット通販でも在庫って少ないんでしょうか…、
ところで今野生馬の住んでる岬を舞台にしたおはなしを考え中です。
シートン動物記よりはほのぼの系で。
あとうちの犬のおはなし「ゆたんぽさん こわい」。ゆたんぽがこわかったのですうちの犬は。
Commented by ayumi-favola at 2008-01-20 06:10
hitter亀さま>どうもありがとう!しおちゃんもちょうどゆめ画材のことを教えてくれて、調べたらまだ在庫あるみたいです。紙もまとめ買いしたしとりあえず「長靴をはいた鶴」のための画材は確保できたかな!よかったよかった。
今、「誰だって泣くときはあるよ」の王様と馬とお化けの絵とウオッカちゃんとを混ぜて手作り絵本作成中。さらに近所にオンデマンド印刷 (レーザー印刷のことです)のできるところを発見!トレーシングペーパーにも印刷ができてすっごくうれしいです。タイトルは英語で"Why are you crying?"にしました。お楽しみに。「ゆたんぽさん こわい」かわいいね!
Commented by mame-nyanne at 2008-01-24 00:41
同じ赤でも微妙な色の違いで絵の印象までも変わってきてしまいますよね。
生産中止というのが残念です。
でも、とりあえずまだ在庫があるみたいで、良かったですね^^v

Commented by ayumi-favola at 2008-01-24 03:27
mame-nyanneさん>そうなんです、他の赤だと軽い感じにならなくて。
この赤は 朱色という感じの赤で、発色がとてもきれいなのです。今度ターナーに直訴しちゃおうかな、なんて考えています。
Commented by ricamo at 2008-01-27 14:59 x
絵の具の世界にも廃番あるんですね。少し違っても印象が変わります。刺繍糸がよく変わり残念な思いをしてますよ。かと言って買いだめすると、品質が落ち使えなくなるし・・・・・いい作品を作るのは大変ですね。
Commented by ayumi-favola at 2008-01-27 22:53
ricamoさん>本当にそうですよね。やっぱり他の赤では重い感じになってしまうので、この赤がいいのですが・・・・・私の技法と絵の大きさでは、あまり絵の具を使わないので今のところ何とかなりますが、大きな絵も描いてみたいと思っている今日この頃どうなることやら。
<< SKETCHBOOK 5 Da Mari マリから >>


カテゴリ
全体
日々雑感 / pensieri
イラスト/ illustrazioni
絵本/ favole
展覧会 /mostre
本/ libri
competition
youtube
workshop
theater

以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

お気に入りブログ
イタリア子連れ放浪記
yuki kitazum...
(旧)ほたテン日誌。
ヴェネツィア ときどき ...
ぼーくま日記
SPONGE HOLE
Yamyam町一丁目
のんびりtime♪
LOOTONE
メイクカフェブログ
オルガニスト愛のイタリア...
イタリアの風:Chigu...
石玉サコ 作風簡易見本帳
おいしいジェラート屋さん...
* Avanti * ...
こまくさシニアライフ
ほたてん日誌
浅野陽子の日々
smilemade&ha...
カマクラ ときどき イタリア
上空3000フィート、地...

お気に入り

最新のコメント
お金のないアソシエイショ..
by ayumi-favola at 15:48
まだまだたくさんつぼみが..
by ayumi-favola at 22:09
美しく咲きて!!素晴らし..
by ヒグママ at 18:29
カーニバルの帽子!綺麗な..
by atystojo at 10:03
まあーこんなに綺麗に咲き..
by atystojo at 09:57

画像一覧