肝心なものは目に見えない
by ayumi-favola
-HANATAROU- 花太郎〔1〕
f0129406_15452383.jpg

Questo disegno è una prova per il concorso di Riccione. Il disegno proprio che manderò al concorso sarà quattro volte più grande di questo.
Che ne pensate? Ho avuto delle ispirazioni dai quadri di Maruyama Oukyo(sotto). Credo che i miei disegni andranno bene, se riesco a completarli per bene.
La data della scadenza è il 30 settembre, fa fede il timbro postale, FORZA!!!!
リッチョーネのコンクール用の試し描きです。本番はこれの4倍の大きさです(イタリアに帰ってきたのでやっとスキャナーが使えます)が、いかがでしょうか。
前回お話したとおり、アイデアは応挙の遊虎図からです。しっかり完成させればいけるんじゃあないかとおもうのだけれど・・・・・締め切りは9月30日消印有効なのでがんばります。
f0129406_15434581.jpg

[PR]
by ayumi-favola | 2007-09-24 15:50 | イラスト/ illustrazioni | Comments(12)
Commented by hitterお亀 at 2007-09-24 16:33 x
わんわん~~!むにむにわんわん~~!(≧▽≦)
花太郎ちゃんはわんわんなのですか??
背景の色がわびさびっくてかっこいいです~~!いいよねわびさび!
ところで私は今日アカデミアの彫刻行くか絵画行くかどちらにしようかなで決めようと思います。
Commented by ぶんぶん at 2007-09-24 17:35 x
 以前の記事を見てからずっと楽しみにしていました。どんなイメージに繋がるのかしらと思っていたら、これはまた深みのあるいい絵ですね。とっても気にいりました。大好きです。花太郎という名前もなんていいセンスをしてるんでしょう。この絵がとってもほしくなりました。本当にいい絵だと思います。
Commented by yuzzle at 2007-09-24 22:18
花太郎はやはり犬なんでしょうか?なんともよいですね!
なんともシブそうな色合いも良いですね!実物見てみたいです。
今後ともよろしくです☆
Commented by ayumi-favola at 2007-09-25 00:59
HITTER亀さま>ごめんなさい、この絵の中に本当は芽と花太郎(男の子)。がはいるのです。テクニックと色調を決めるためだけに描いたので省いてしまいました。背景もう一寸黄色にしようかと思ってるんですけど・・・・
 アカデミアの件、絵画にしたらいいのではないかと、私は思います。
Commented by ayumi-favola at 2007-09-25 01:11
ぶんぶんさん>どうもありがとうございます。今から本番に入るところです。まだ一寸時差ぼけなんですけど、頑張ります。このお話は花咲か爺さんと桃太郎を足して2で割ったみたいなお話なので花太郎としてみました。
Commented by ayumi-favola at 2007-09-25 01:19
yuzzleさん>上にも書きましたが花太郎は男の子です。この子犬も応挙の絵から持ってきました。
ところで,お気に入りのなかにある「mitzebra karen runge」是非見てください。私のドイツ人の友だちのホームページなのですがyuzzleサンと通ずるところがあると思うので。
Commented by mahalotakashi at 2007-09-25 09:27
Ciao!遅れコメントでごめんなさい(^^;)

 花太郎・・構図がすごく良いですね、左側から右手に流れる
 柳葉・・今まさに駆け出しそうな子犬、丘の起伏も抜群です。

 後は、ayumiさんが仰る通りカラーのコーデネートですかね・・
Commented by ayumi-favola at 2007-09-25 13:25
イボイノシシさん>何か、みなさんにほめられ過ぎって感じですけど、ありがとうございます。この渋い背景に、赤とか緑とか白とかの注し色を入れる予定です。
でももう後5日しかない・・・・・終れることを皆で祈ってください!!
Commented by yuzzle at 2007-09-25 22:37
応挙から持ってきたといっても、やはり独自のやさしい存在感が素敵ですね☆花太郎も楽しみです。
mitzebraさん、一発で気に入りました。どんな方なんでしょうか...。
Commented by meijiza-kashimo at 2007-09-26 10:18
ざわざわ、心がざわめくような絵ですね~。
見つめていると、絵の世界から抜けられなくなりそう。
(頭の中で、勝手に物語がつむがれていきます)
ここから始まる、大きな時間、この先の物語にワクワクします。
ぜひ、ぜひ、原画を見てみたいです。
Commented by ayumi-favola at 2007-09-26 16:09
yuzzleさん>カレンのことはこの記事の5つほど下にある『鏡の向こう3』の中で紹介していますので、読んでみてくださいね。
花太郎他、登場人物の子どもたちはみんなモンゴルの相撲取りのようです。友達の子ども(イタリア人と韓国人のハーフ)もモデルにしています。
この子は将来日本に連れて行って相撲取りにしようと親は言っています。
Commented by ayumi-favola at 2007-09-26 16:15
KASHIMOさん>はじめまして。コメントどうもありがとうございます。
応挙大先生の絵の上に恥ずかしげもなく自分の絵をおく私ですが、今後ともどうぞ宜しくお願いします。
<< -HANATAROU- 花太郎[2] スタンプ >>


カテゴリ
全体
日々雑感 / pensieri
イラスト/ illustrazioni
絵本/ favole
展覧会 /mostre
本/ libri
competition
youtube
workshop
theater

以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...

お気に入りブログ
イタリア子連れ放浪記
yuki kitazum...
(旧)ほたテン日誌。
ヴェネツィア ときどき ...
ぼーくま日記
SPONGE HOLE
Yamyam町一丁目
のんびりtime♪
LOOTONE
メイクカフェブログ
オルガニスト愛のイタリア...
イタリアの風:Chigu...
石玉サコ 作風簡易見本帳
おいしいジェラート屋さん...
* Avanti * ...
こまくさシニアライフ
ほたてん日誌
浅野陽子の日々
smilemade&ha...
カマクラ ときどき イタリア
上空3000フィート、地...

お気に入り

最新のコメント
男の子と私が全く同じポー..
by ayumi-favola at 03:49
あゆみちゃんが写ってる!..
by ひヒグママ at 05:35
お金のないアソシエイショ..
by ayumi-favola at 15:48
まだまだたくさんつぼみが..
by ayumi-favola at 22:09
美しく咲きて!!素晴らし..
by ヒグママ at 18:29

画像一覧