肝心なものは目に見えない
by ayumi-favola
-L'ordinazione-  注文
f0129406_038351.jpg

Una signora italiana che aveva visto i miei quadri di “Sei-Syounagon” mi ha ordinato un disegno come regalo di nozze per una sua amica. Visto che alla signora è piaciuto il disegno di “L’isola di perle”, ho utilizzato una scena di questa favola. Quando le ho fatto vedere il bozzetto, lei ha pensato che il disgno fosse un po’ troppo sentimentale, ma alla fine ..........”il matrimonio è un fatto sentimentale”...cosi abbiamo concorsdato per questo disegno.
Il disegno è quasi finito, devo lavorare ancora sui personaggi e la tonalità.


清少納言の絵を見てくださったイタリア人のご婦人から友人への結婚のプレゼント用にと絵の注文をいただきました。真珠島の絵がお気に召されたので、そのワンシーンを描いてみました。下絵を見せたときに、ちょっとロマンッティク過ぎるかしらとご婦人は考えられたようですが、結婚はそんなものよね、と仰ってこの絵に決定しました。
この絵はほぼ完成状態で、人物をもうちょっと描いて全体のトーンを整えたら終りです。
[PR]
by ayumi-favola | 2007-08-06 23:15 | イラスト/ illustrazioni | Comments(6)
Commented by Cojico at 2007-08-08 01:18 x
ayumi-favolaさん

素敵ですね、この絵。しっとりと幸せを感じさせてくれます。
海のうねりと空の青色の対照が美しい。女の子とお母さんのなんと満足そうな表情でしょう!

このよう素敵な絵、誰だって欲しくなると思います。
これからのご活躍がほんと楽しみです。
Commented by ayumi-favola at 2007-08-08 05:34
Cojicoさん>コメントどうもありがとうございます。
そうですね、確かに娘と、母に見えますよね。実は下絵ではもっと熱々のカップル、という感じだったのですが、依頼主がちょっとロマンチックすぎるかしらと、仰ったので、少しさっぱりめにしたのです。それから日本のこういうロマンチックなお話に出てくる男の子って女性的かなーと思った結果、こういうことに。
テーマは『君は愛のために死ねるか』だったので二人の愛が見ている人に伝われば親子の愛でもいいですよね。ちょっといいわけがましくなってしまいましたが・・・・・・・・
ちなみに、このお話はダンテの「神曲」に出てくるパオロとフランチェスカやロミオとジュリエットのイメージをギリシャ神話の「変身物語」と混ぜて日本風にしたお話です。
Commented by ヒッキーお亀 at 2007-08-08 19:28 x
昔短歌のコンクールで、「君のためなら死んでもみせよう」とかいう高校生の歌が何か賞とって、
高校生らしからぬ表現力みたいな誉められ方をしていて、「この甘ったれた子どもが!生きる方が百倍苦しいんだぞ!!どこが卓抜した表現力じゃ!!」
とブチ切れたことがあります。
あゆみさん暖色系の下に寒色系の下地を使うこと多いですよね?(私もだけど)
この絵はどこまで下地の青を残すのかな!
お二人の愛が海の如く永遠なれ~~!


Commented by ayumi-favola at 2007-08-09 17:35
hitter亀様>このテーマは、若さゆえ、という感じがしませんか。だからロミオとジュリエット(確か14、5歳なんじゃなかった?)風なわけです。

顔をもうちょっと明るい暖色系にしたらこの絵はおわりです。
クラッシックな絵を描くときはバーントシェンナーを下地に使い、白で起こしてという風に手順が決まっているけど、イラスト用ではその絵の内容に応じてテクニック・基本色を考え直すので結構時間がかかります。
Commented by ricamo at 2007-08-09 22:24 x
この絵の色使いが素敵!海のうねりを表すのが難しいと思います。うねりの合間の模様が面白いね、私も絵を見た時は母 子かと思いましたよ。イタリアの新婚家庭にどのように飾って頂けるのか楽しみね。
Commented by ayumi-favola at 2007-08-10 05:01
ricamoさん>突然ですが今、家の近所の広場でコンサートをしているらしく、聖歌が聞こえてきます。
明日、この絵を依頼主に届けるのですが、気に入っていただけることを願うばかりです。ちなみに、うねりの合間の模様は千代紙です。
<< - I REGALI- プレゼント il concorso del... >>


カテゴリ
全体
日々雑感 / pensieri
イラスト/ illustrazioni
絵本/ favole
展覧会 /mostre
本/ libri
competition
youtube
workshop
theater

以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

お気に入りブログ
イタリア子連れ放浪記
yuki kitazum...
(旧)ほたテン日誌。
ヴェネツィア ときどき ...
ぼーくま日記
SPONGE HOLE
Yamyam町一丁目
のんびりtime♪
LOOTONE
メイクカフェブログ
オルガニスト愛のイタリア...
イタリアの風:Chigu...
石玉サコ 作風簡易見本帳
おいしいジェラート屋さん...
* Avanti * ...
こまくさシニアライフ
ほたてん日誌
浅野陽子の日々
smilemade&ha...
カマクラ ときどき イタリア
上空3000フィート、地...

お気に入り

最新のコメント
ごめんなさいm(__)m..
by ヒグママ at 21:52
いつも応援ありがとうござ..
by ayumi-favola at 09:50
あゆみさん、ご活躍おめで..
by atystojo at 10:33
え―、大変でしたね、今日..
by ayumi-favola at 18:38
かおるが脳梗塞((ラクナ..
by ヒグママ at 22:04

画像一覧