肝心なものは目に見えない
by ayumi-favola
-ANKE FEUCHTENBERGER- アンケ フォイクテンベルガー

f0129406_004275.jpg

Oggi scrivo sull’illustratrice tedesca ANKE FEUCHTENBERGER che recentemente mi ha influenzzato tanto. Quando sono stata al museo contemporaneo Trinità di Milano, ho comprato il suo libro “quando muore il mio cane, mi faccio una giacca”. Se potessei descrivere con solo una parola come sono i suoi disegni, usarei “incubo”. Con carbone Anke rappresenta i suoi incubi attraverso le immagine cupe e inquietante.

最近、私が影響を受けているもう一人のドイツ人イラストレーター「アンケ フォイクテンベルガー」について今日は書きます。一年ほど前、ミラノの近代美術館「トリニタ」に行った時、そこの本屋さんで彼女の作品集 「私の犬が死ぬとき、私は自分に上着をつくります(Wenn mein Hund stirbt, mach ich mir eine Jacke)」を買いました。
彼女の画風を一言で言うと「悪夢の様な」心象風景で、それを真っ黒な木炭で描いています。

Heute schreibe ich über die deustche Zeichnerin ANKE FEUCHTENBERGER, die in lezter Zeit einen großen Einfluß auf mich ausgeübt hat. Als ich im Museum für zeitgenӧssische Kunst “Trinità” in Meiland war, habe ich ihr Buch “Wenn mein Hund stirbt, mach ich mir eine Jacke” in der dortigen Buchhandlung gekauft. Um nur mit einem Wort zu erklӓren, wie ihre Zeichnungen sind, würde ich das Wort “Alptraum” benutzen. Diese dunklen und beӓngstigenden Bilder wie immer wiederkehrende Alptrӓume zeichnet sie mit Kohle.

f0129406_018576.jpg

f0129406_0184480.jpg
[PR]
by ayumi-favola | 2007-05-25 23:50 | イラスト/ illustrazioni | Comments(16)
Commented by HITTER亀之助 at 2007-05-26 19:26 x
何かビミョーに中学時代の友達の机の落書きを思い出させるよな絵ですね!
日本で葡萄の木炭が売ってないので焼いも鍋で自作したのですが、思ったより固い、、、。精進しようと思います。
Commented by ayumi-favola at 2007-05-27 04:30
HITTER亀さま>イタリア人にみせたら、皆、気分悪くなるーなどといって、拒否反応を示しましたが、ドイツ人の友だちはわかるわかると言ってくれました。
フィレンツェの画材屋さんぜったい、いっしょに行こうねー!
Commented by uyuyus at 2007-05-27 09:30
ちょっとこわい、不安にさせる絵ですね。線の使い方がパスキンっぽいかなと思いました、細かい線をつないでゆく感じとかが。パスキンの夢や幻想を描いた絵も不安にさせますけど、アンケ フォイクテンベルガーさんの絵は狂気を含んでいるようで近寄るのがこわいかも。
Commented by れいな at 2007-05-27 09:39 x
父は、この絵を見て「気持ち悪い絵だな~」と言っています。
Commented by ayumi-favola at 2007-05-27 21:52
UYUYUSさん>バスキンとは,からすとかを描く、レオナード・バスキンのことでしようか。バスキンが浪漫主義寄り、だとしたら、フォイクテンベルガーは表現主義寄りという感じですね。都会の狂気といったところでしょうか。
Commented by ayumi-favola at 2007-05-27 21:55
れいな>現代社会は狂気に満ちているのだと、父にいっといてちょーだい。
Commented by uyuyus at 2007-05-27 22:50
あゆみさん
あ、違います”Jules Pascin”のことです、釈迦に説法になりそうので説明はしません(^^;)言葉が足らず申し訳ありません。
パスキンの素描の線がアンケ フォイクテンベルガーさんに似ていると感じたのです。
まったく個人的な感想ですが、アンケ フォイクテンベルガーさんの絵を観た時、動物的・本能的に恐ろしさや恐怖を感じます。暗闇やビルとビルの隙間が怖い、何か潜んでいそうな不安を感じました。近寄るなと本能が云うような・・。
逆に”レオナード・バスキン”と云う方がいらっしゃるのを初めて知りました。ネットで探しても画像が見つからなかったので書籍を探してみ見ます。これからも勉強させていただきます、ありがとうございます。
Commented by HITTERカメルーン at 2007-05-27 23:28 x
あいあい☆体調が安定してEUROが下がったらフィレンツェいきますぞい☆(学校受かればね、、、←ここが一番あやうい!)

何なんですかね最近のユーロの高いことったら!
競馬で言ったら一番人気で1・6倍、ぶち込まなきゃ儲けナシって感じなんだけど、為替で考えると1・6倍はものすごい金額なきがする…!
たのむよ~疫病とか戦争とかは困るけどさ~。なんらかの原因で来年か今年の冬EURO下がってよ~。
ところで今日テレビで、フランスでMANGAの書き方を教える学校が大流行というのを見ました。そ~ゆ~稼ぎ方もあるのか…。とびっくり。
Commented by ayumi-favola at 2007-05-28 05:32
UYUYUSさん>PASCIN を知りませんでしたが、ネットで見てみました。確かに似たところがありますね。こちらはデカダンスといったところでしょうか。私の言っていたバスキンはLEONARD BASKINで調べてみてくださいね。
Commented by ayumi-favola at 2007-05-28 16:40
HITTER亀様>たしかにイタリアは今何もかも高いです。お気に入りのブログの「なんとかなるさ」でよく競馬予想をしているのでみてね!100えんで長者になれるでー、てな気分にさせてくれます。
そうそう、フランスといえば、だれかフランスのイラストコンクールの情報をください!漫画とか流行っているからきっとコンクールもいっぱいあるはず。
Commented by 亀子 at 2007-05-28 21:00 x
http://nffigue.hp.infoseek.co.jp/kobo.html
http://www.obijias.co.jp/exhibition/j-f.html
こういうんはちがうんでしょうか。。??
やっぱ、公募の雑誌とか美術雑誌に載ってるんでしょうかね。
アタイはいつでも人情馬券さ☆個性とか、厩舎関係とか、色々事情を知って心から愛して応援していると、馬は不思議と勝ってくれます。
イタリアの競馬場行きましょうよ!
Commented by UGO at 2007-05-29 01:34 x
FIGURE DAVVERO INQUIETANTI. Hai ragione ayumi. Quest'artista sembra proprio voler camminare sulla soglia tra ciò che è visibile e cià che non lo è. ED IL TITOLO 'Quando muore il mio cane, mi ci faccio una giacca' E' PIUTTOSTO EVOCATIVO. CREDO APPROFONDIRO' LA CONOSCENZA DI QUESTA PITTRICE. MA TU NON FARTI MACCHIARE PIU' DI TROPPO. IL TUO STILE E CANDORE NIPPONICO VA TUTELATO DAI CANCRI EUROPEI. UN SALUTO
Commented by ayumi-favola at 2007-05-29 04:31
HITTER亀様>さっそく見てみました。これは絵画公募ですね。絵本イラストコンクールがきっとあるはずなのですが。きっと英語とかフランス語で調べたら何かでてくるかも!探してみます。
イタリアの競馬場はシエナかな。

Commented by ayumi-favola at 2007-05-29 04:58
UGO-san>Non ti preoccupare, sono gia riuscita a scacciare i cancri giapponesi che sono orribili come, anzi più di quelli europei. L'ultima notizia in Giappone è che un ragazzino , dopo aver ucciso la sua madre e tagliato la testa, la portava in giro nello zaino. Purtroppo come queste vicende succededono spesso nella nostra società............
Commented by 借メロ at 2007-05-30 07:55 x
わたしの犬が死んだとき、一体「どうして」上着を作るのか?ということより、一体「なに」で上着を作るのか?気になります。まさかわたしの犬で?と考えてしまうのは、普通でしょうか、狂気でしょうか・・・
Commented by ayumi-favola at 2007-05-30 21:08
かりめろちゃま>カリ目路チャマ、お久しぶりです。きっと、犬の死と新しいジャケット、死生の交錯が普遍的秩序ということなのではないでしょうか。正常と狂気、一体化したものが一個の人間なのであります・・・・わかった?
<< -L'illustra... -L'illustra... >>


カテゴリ
全体
日々雑感 / pensieri
イラスト/ illustrazioni
絵本/ favole
展覧会 /mostre
本/ libri
competition
youtube
workshop
theater

以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

お気に入りブログ
イタリア子連れ放浪記
yuki kitazum...
(旧)ほたテン日誌。
ヴェネツィア ときどき ...
ぼーくま日記
SPONGE HOLE
Yamyam町一丁目
のんびりtime♪
LOOTONE
メイクカフェブログ
オルガニスト愛のイタリア...
イタリアの風:Chigu...
石玉サコ 作風簡易見本帳
おいしいジェラート屋さん...
* Avanti * ...
こまくさシニアライフ
ほたてん日誌
浅野陽子の日々
smilemade&ha...
カマクラ ときどき イタリア
上空3000フィート、地...

お気に入り

最新のコメント
お金のないアソシエイショ..
by ayumi-favola at 15:48
まだまだたくさんつぼみが..
by ayumi-favola at 22:09
美しく咲きて!!素晴らし..
by ヒグママ at 18:29
カーニバルの帽子!綺麗な..
by atystojo at 10:03
まあーこんなに綺麗に咲き..
by atystojo at 09:57

画像一覧