肝心なものは目に見えない
by ayumi-favola
NIHONGO May 2011
f0129406_4151888.jpg

Per maggio ho disegnato alcune peonie e una farfalla.
ho avuto una ispirazione da alcuni disegni giapponesi che
ho visto al museo di Kyoto.

五月号は芍薬と黒アゲハで。

京都の細見美術館でみた芍薬の絵を
参考にしてみました。
f0129406_4154056.jpg

[PR]
by ayumi-favola | 2011-05-01 04:15 | イラスト/ illustrazioni | Comments(8)
Commented by ricamo at 2011-05-01 21:47 x
牡丹、芍薬の季節になりましたね。近くの家にも牡丹の花が見事に咲き、通る人を楽しませてくれます。芍薬は牡丹より優しい、か細い風情があり昔から 立てば芍薬、座れば牡丹・・・・アゲハ蝶とお似合いの絵ですよ。
Commented by tamayam2 at 2011-05-02 12:23
ああ、素晴らしい表紙ですね。日本的で繊細で。
私の知り合いのドイツ人の庭にも芍薬がいっぱい。
西洋人に好まれていますね。
Commented by ayumi-favola at 2011-05-02 16:20
ricamoさん>いまだに芍薬と牡丹の違いが
良くわかりませんが、どちらも大好きです。
こちらでも芍薬は好まれているようで、
お花屋さんなどで見かけます。
Commented by ayumi-favola at 2011-05-02 16:25
tamayamさん>ありがとうございます!
強い色で写実的に描いたわりには
ふんわりとした感じになりました。
葉を墨絵っぽくしたのが良かったのかなと思います。
Commented by mame-nyanne at 2011-05-05 22:55
今回も素敵な表紙。
美しくふんわりとした牡丹と芍薬のピンクに黒いアゲハが映えてお洒落ですね。
Commented by ayumi-favola at 2011-05-06 00:47
mame-nyanneさん>ピンクが結構うまく使えたので
次回もこの色にトライしてみようと思っています。
Commented by あさこ at 2011-05-09 09:24 x
え~、これ、牡丹だと思ってた。表紙の言葉も、「牡丹と黒揚羽」にしちゃったよ~~。
これも、絵葉書にしたい絵ですよ! 細見美術館、よかったでしょ! 私のお気に入り美術館です。
Commented by ayumi-favola at 2011-05-09 16:32
asanoさん>芍薬は草、牡丹は木だそうですが
品種改良が進み同じ牡丹・芍薬の中にも
いろいろな種類があり見分けるのは難しいそうです。

今回唯一行った美術館です。
地震のため浅野さんからもらった招待券、
「琳派」はいけませんでした。ものすごく残念!
<< Fiori* お花 月刊『日本語』The Mont... >>


カテゴリ
全体
日々雑感 / pensieri
イラスト/ illustrazioni
絵本/ favole
展覧会 /mostre
本/ libri
competition
youtube
workshop
theater

以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...

お気に入りブログ
イタリア子連れ放浪記
yuki kitazum...
(旧)ほたテン日誌。
ヴェネツィア ときどき ...
ぼーくま日記
SPONGE HOLE
Yamyam町一丁目
のんびりtime♪
LOOTONE
メイクカフェブログ
オルガニスト愛のイタリア...
イタリアの風:Chigu...
石玉サコ 作風簡易見本帳
おいしいジェラート屋さん...
* Avanti * ...
こまくさシニアライフ
ほたてん日誌
浅野陽子の日々
smilemade&ha...
カマクラ ときどき イタリア
上空3000フィート、地...

お気に入り

最新のコメント
気にしないで―!また会い..
by ayumi-favola at 02:16
ごめんなさいm(__)m..
by ヒグママ at 21:52
いつも応援ありがとうござ..
by ayumi-favola at 09:50
あゆみさん、ご活躍おめで..
by atystojo at 10:33
え―、大変でしたね、今日..
by ayumi-favola at 18:38

画像一覧