肝心なものは目に見えない
by ayumi-favola
PostCard for 2010
f0129406_19574061.jpg

Il prossimo anno 2010 è l'anno di tigre.
Allora per la cartorina della rivista "NIHONGO" ho disegnato questa tigre. Come al solito l'ho ordinata per la stampa alla ditta giapponese e sono gia arrivate dall'editore. Non vedo ora di vederle dal vivo!!

雑誌「にほんご」さん用の年賀状が出来上がり、編集者さんのお宅に届きました。
まだ私は現物を見ていないので本当の色は良くわかりません。ちなみにこの写真は出来上がってきたハガキをスキャンしたものです。現物より黄色が多少強くなっているようですが、果たして本物はどうなのか?楽しみです。

ところで今回は余白を色で埋めてみたいと思ったのでバックを和紙や千代紙でつくり、虎の部分を別紙に描いてコラージュしてみました。
虎は、若冲や応挙等いろいろな人の絵を参考に、虎というより化け猫という感じ(本物はもっと目が小さくてはなれています)で、当時の画家たちも私のように本物を見ないで中国や韓国の絵と猫をみながら描いたのかぁと思いながら描いてみました。
[PR]
by ayumi-favola | 2009-10-25 19:57 | イラスト/ illustrazioni | Comments(14)
Commented by asako at 2009-10-25 20:45 x
アップがはや~い。そうです、この画像より、本物はちょっと暗めです。すぐ、送りますね。和紙の竹が趣あります。模様には千代紙も使ってる?バックの四角が、屏風の金箔を思わせて、すてきです。
Commented by hitterおかめっち at 2009-10-25 21:39 x
写楽が朝鮮人だったとか言う韓国映画どうなったんですかねー。
ポリエステルたっぷりの衣装に上から目線の江戸の町、見たくありませんけどね胃が痛くなりそうで。なんつっても元寇が「倭国征伐」な国だから…そうっとう凄いことになっていそうです。
写楽ファンが汚すな!!的なことをいってました。
若冲は 中国の絵をいっしょけんめ模写して その後しっかり自分の世界を創造しました。
一を知って十を作り出すオタク魂。すごいね。
Commented by ayumi-favola at 2009-10-25 22:51
あさのさん>金箔風の模様わかってくださって嬉れしいです!
最初に予定ていた金色で金箔を表現するより、和紙や千代紙を四角に切って貼ったほうがそれっぽくなり、逆に面白くなった気がします。
Commented by ayumi-favola at 2009-10-25 22:57
hitterかめさま>写楽韓国人説なんてあるの?知りませんでした。

前に丸山応挙展をみたとき、うそ臭い虎の絵のほうが写実的な白鷺より面白かったのでその雰囲気をまねできたらと思って描いてみました。それにしてもあの時見た虎の絵は、前回の「花太郎」にも利用できたし本当に使いまわしさせていただいています。
Commented by hitterおかめっち at 2009-10-26 15:21 x
写楽韓国人説、例によって根拠は全くない妄想なんですが、一々それを映画にして海外に発信して洗脳するのはいかがなものかと…トトロも彼ら曰く韓国語らしいですから百年後には宮崎駿は韓国人とか言う映画が作られるんじゃないですかね。
イタリアにも忍者の起源は韓国とか宣伝してる集団がいるそうですよ。
歴史観永遠に噛み合わないわ。ヨン様好きのおばちゃんたちに後押しされて日本が折れてやることになるんですかね??え??おい。
ttp://www.photohighway.co.jp/tp/25_f.asp?key=1780805&un=13159&m=0&pa=&Type=25
若冲の晩年の羅漢像 私これ大好きなんです。写実や華美を極めた人が彫る和み系の世界。癒される~~。
江戸の遊び心を絵や作品に取り入れることができるあゆみさんが裏山鹿。私ルネサンスは何の苦も無く取り入れられるのに何で江戸は無理なんだろう…
Commented by かける at 2009-10-26 21:26 x
印刷してみるまで出来がわからないのも作品作りの面白いところかもしれませんね^^
トラかっこいいです
Commented by yuzzle at 2009-10-27 10:40 x
うわーとらねこタイガーちゃん、怪しい雰囲気がすてきですね〜
Commented by ayumi-favola at 2009-10-27 19:50
hitterかめさま>かめ様やっぱり具象のしっかり作りこむ人だからじゃないでしょうか。
江戸時代って、わかりやすいけど、抽象的な要素が結構入っていてデザインの世界だからちょっとかめ様には軽すぎるのかも。
Commented by ayumi-favola at 2009-10-27 19:55
かけるさん>いつも同じ印刷屋さん(京都の「グラフィック」という会社です)で頼んでいるのでだいたいどんな感じになるのかわかってきたのですが、もともと絵画から転向してきたもので、印刷栄えということがイマイチわかっていません。黒とかもっと強く使えるといいのだけれど・・・
Commented by ayumi-favola at 2009-10-27 19:57
yuzzleさん>お化けの話いつか描いてみたいです!
Commented by ぷりん at 2009-10-28 13:35 x
ほんと、金箔ふうのバックがすてき!
そうなの、和紙なのね。金箔貼りはむずかしくて、
わたしは、へたです。
トラさんの、表情のおちゃめで、いたずらぼうずみたい。
おもしろい。わたしも年賀状がほしいです。
Commented by ayumi-favola at 2009-10-28 22:04
ぷりんさん>ありがとうございます。
さらっと描くと寂しくなってしまうし、全部色を入れるとドンくさくなってしまうので、何とか両方のいいところを残したいと思っています。今、ボローニャのコンクール用の絵をバックをコラージュ、人物をペンでさらっと描いてみています。

年賀状その内お送りしますね!
Commented by mame-nyanne at 2009-11-03 01:07
何とも迫力があって、でもユーモラスな表情のトラですね。
当時の画家の気分に浸りながら絵を参考に描くだなんて面白い試みですね^^
Commented by ayumi-favola at 2009-11-03 04:01
mame-nyanneさん>当時の人が描いた虎、ライオン、象って想像上の生き物のようになってしまうので、表現がとても面白いんですよ。
<< Italia 3° CLASSIFICATO... >>


カテゴリ
全体
日々雑感 / pensieri
イラスト/ illustrazioni
絵本/ favole
展覧会 /mostre
本/ libri
competition
youtube
workshop
theater

以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...

お気に入りブログ
イタリア子連れ放浪記
yuki kitazum...
(旧)ほたテン日誌。
ヴェネツィア ときどき ...
ぼーくま日記
SPONGE HOLE
Yamyam町一丁目
のんびりtime♪
LOOTONE
メイクカフェブログ
オルガニスト愛のイタリア...
イタリアの風:Chigu...
石玉サコ 作風簡易見本帳
おいしいジェラート屋さん...
* Avanti * ...
こまくさシニアライフ
ほたてん日誌
浅野陽子の日々
smilemade&ha...
カマクラ ときどき イタリア
上空3000フィート、地...

お気に入り

最新のコメント
あゆみさん、ご活躍おめで..
by atystojo at 10:33
え―、大変でしたね、今日..
by ayumi-favola at 18:38
かおるが脳梗塞((ラクナ..
by ヒグママ at 22:04
男の子と私が全く同じポー..
by ayumi-favola at 03:49
あゆみちゃんが写ってる!..
by ひヒグママ at 05:35

画像一覧